ブックカフェ読書会東京

1回500円で楽しめるカフェで開催している読書会です。 課題図書がないのでお好きな本をお持ち頂ければと思います♪

歴史 | ブックカフェ読書会東京

Category
並べ替え
加藤嘉明
加藤嘉明の武将としての器量 豊臣秀吉に仕え、名将であった加藤嘉明は当時高価な茶器茶碗のコレクションに情熱を注いでおりました。その中でも最も気に入っていたのが、その南京小皿で、10枚1組の虫喰南京と呼ばれる小皿でした。 ・家来が嘉明自慢の皿を割ってしまった ある日、幕府のお偉方を加藤家屋敷で接待することになり、その準備の...
韓国財閥
韓国の財閥 韓国では財閥の力がとても強く、韓国経済を良くも悪くも左右されてしまうほどです。 大韓航空は日本でもよく知られた航空会社でもあり、先日の「ナッツリターン」事件は日本でも大きなニュースになりました。 韓国財閥の傲慢さが経済に影響? 韓国には現代財閥、大宇財閥、三星財閥、LGグループ、SKグループなどの財閥10社...
財閥
財閥の歴史 財閥とは、一族の独占的出資による資本を中心に結合した経営形態のことを指すそうですが、今回は3大財閥と呼ばれる財閥(三菱、三井、住友)の歴史をご紹介します。 政商から発展した三菱財閥 土佐藩出身の海援隊の会計役であった岩崎弥太郎が創立した三菱商会を基盤に、明治政府の保護も得て海運業を独占。その後、造船業・鉱業...
小田原城
小田原城を攻め落とした秀吉の戦略 天下統一を目指す豊臣秀吉は九州の島津氏を臣従させ、次の目標は関東で大勢力を誇る北条氏を帰服させることでした。 しかし、その北条氏政率いる小田原城は過去に上杉謙信や武田信玄の大軍がどれだけ攻めても落とせなかった難攻不落の堅城で有名でした。 北条氏政は秀吉に対しての抗戦を決断し、小田原城や...
石田三成
秀吉が感動した石田三成のおもてなしの心 滋賀県にある、観音寺は石田三成と豊臣秀吉の出会いの地とされています。 寺の小僧だった石田三成が、鷹狩りで立ち寄った秀吉に茶を献じた際のおもてなしの心がきっかけで、秀吉に見出されたという逸話が残っています。 ・三椀の才 三椀の才とは、秀吉が鷹狩りの帰りにお寺に立ち寄った際、当時15...