ギャンブルの期待値

ギャンブルの期待値

日本におけるギャンブルの期待値はどのようになっているのでしょうか?

堀江貴文さんも本の中で、ギャンブルをやるなら寺銭を知らないとかならず負けるよ・・・」と言っていますが、これがわかるとリターンの良いギャンブルはどれなのかわかるようになります。

さて、日本の公営ギャンブルの期待値は以下のようになっているといわれています。

ギャンブル

他にも例外はありますが、こちらの表をもとにすると宝くじが控除率が高く、540円となっております。逆にパチンコなどは控除率が低く125円であることがわかります。

よく経営者の方でもギャンブルをやられる方もいらっしゃいますが、その方たちに共通しているのは、あくまで余剰資金で楽しんでいること。

また、ギャンブルのメリットとして勝負勘が養われることが挙げられる方も多いです。これは少しでも気を抜いたら負けだという意識が、嫌というほど身につくからです。

一番身近なパチンコが最も期待値が高いですが、勝っても数十万円ほどなので、夢を追うなら期待値は低いですが、宝くじでしょうか?宝くじ売り場には毎年沢山の人たちが列をなしていますよね。

宝くじは国がやっているだけあり、信頼がありますが、CMを大量に流しても十分な収益が上がることがわかります。

どのギャンブルでも一時的には勝つこもありますが、数学的に見ると、最終的にはそれぞれの期待値の正規分布に収まっていきますので、やはり負けていく可能性が非常に高いです。